箱根紅葉

横浜のあたりだと紅葉はまだピークを迎えていないように思うのですが、先週の三井(@sasurau)氏の箱根ロケの報告などをtwitterで見ていても立ってもいられなくなり、箱根へ。

計画としては、大涌谷の駐車場までクルマで行って景色を堪能して、そのまま桃源台(芦ノ湖)方面に向かってクルマで下りつつ紅葉を楽しみつつドライブという予定でした。もちろん、混雑は箱根の温泉街からチェックアウトするお客さんとの戦いになりますので、温泉宿からチャックアウトするより早く、日の出前には行動を開始しなければなりません。

箱根紅葉 2010年11月21日

激しい渋滞もなく(平塚海岸のところはやや混みましたが…)7:57に大涌谷に到着。エヴァ的にはシンジ君が家出をして来た場所ですね。久々にこの雄大な景色が見たくて早起きしてやって来たようなもので、これにて目的の50%を達成(ぇ。しかしここは天気が悪いことが多く、予想もしなかった青空に感動。EOS 5D Mark II + EF 24-105mm F4L IS USM (ピクチャモード:風景)

oowakudani_201011210820

帰宅後、大涌谷のライブカメラをキャプチャしたもの。8:20の駐車場の状況ですが、このあとすぐ満車になります。ちなみにここの駐車場は8:00オープン。

箱根紅葉 2010年11月21日

反対を振り返るとすごい富士山が! クリアな富士山が見られるのも早朝ならでは。日中は結構雲に包まれてしまいます。

箱根紅葉 2010年11月21日

黒タマゴをゆでる玉子茶屋まで登ってみました。早朝の冷たい空気と温泉の香りがたまりません。微妙に有毒ガスらしいですが…。

箱根紅葉 2010年11月21日

ここで食べるタマゴがんまいんですよね。

箱根紅葉 2010年11月21日

ロープウエーは運賃が高いので乗るつもりはなかったんですが、あまりにも恵まれた天気のため、パノラマを堪能しなければと桃源台を往復することに。

箱根紅葉 2010年11月21日

絶景です。乗って良かったです。しかもこの時間(9:00頃)ならまだ箱根登山鉄道方面からのラッシュは押し寄せていません。ゴンドラほぼ貸し切り状態です。EOS 5D Mark II + EF 24-105mm F4L IS USM (ピクチャモード:紅葉)

箱根紅葉 2010年11月21日

桃源台駅の近所を散策。EOS 5D Mark II + EF 70-200mm F4L IS USM (ピクチャモード:紅葉)

箱根紅葉 2010年11月21日

これも白レンズ70-200mm F4L (ピクチャモード:紅葉)

再びロープウエーで大涌谷に戻ったのですが、ロープウエーに乗るタイミングで海賊船が到着してしまいラッシュ来巻き込まれ、20分ほど行列に並びました。

大涌谷の駐車場を10:30頃出発し、芦ノ湖方面経由でドライブしつつ帰ったのですが、駐車場に入る行列はほぼ芦ノ湖の方まで伸びてましたね…。あれ最大何時間並ぶんだろう? 収容台数が146台、平均駐車時間が3時間だとすると、入れる台数は49秒に1台。並んでいるクルマの数が(途中で道路が2股に分かれているので)400台だとすると、約5.4時間…。

実は一昨年は車を使わず電車で行ったのですが、登山鉄道他が激混みで、桃源台滞在1時間で、横浜から往復12時間かかりましたからね…。それを考えると、駐車場待ち5.4時間も我慢できてしまうのかも知れません。

…いや、我慢できないな。やっぱり早朝行動に限ります。

帰りの道程も渋滞とは逆車線になるように計画したので、スムースに箱根を抜けられました。例によって平塚のあたりで少し渋滞にはまりましたが、13:00頃帰宅。時間的にはこれくらいがいいように思います。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ(Amazon)

「箱根紅葉」への1件の返信

  1. 相互リンクのお願い

    始めまして、お世話になります。
    「箱根」(http://www006.upp.so-net.ne.jp/kurobei2/index.html)
    を運営している「くろべい」と申します。
    貴方様のサイトをお見掛けし、連絡させて頂いております。
    突然のお願いで恐縮ですが、貴方様のサイトと相互リンクさせて頂きたいのですが如何でしょうか。
    まことに勝手ながら、私のサイトの 
    http://www006.upp.so-net.ne.jp/kurobei2/sougorinnku.htmlに貴方様のサイトを掲載させて頂きました。差支え無ければ、貴方様の相互リンクのページに是非、私のサイトの掲載をお願いいたします。
    こちらのサイト情報は
    サイト名:箱根
    説明文:箱根を写真で紹介。箱根の浮世絵や浮世絵製作工程について解説。
    URL:http://www006.upp.so-net.ne.jp/kurobei2/index.html
    以上になります。
    相互リンクして頂けるのであれば、大変ありがたく感謝致します。
    突然のメールで、失礼致しました。
    ご指導、ご指摘など御座いましたら
    bv72564@wf7.so-net.ne.jpまで、ご遠慮なくお申し付け下さい。
    これからの、貴方様のご繁栄をお祈りしながらお返事をお待ち致しております。
    「箱根」管理人:くろべい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)