今年やってしまったもの【カメラ編】

大晦日ですね。大掃除とかでバタバタしてるんですが、その合間を縫って今年やってしまったものを振り返りたいと思います。まずカメラ編。

20101231ef-s

EF-S 18-55mm
ヤフオクで新品を半額以下で買いました。たぶんKISSレンズキットのバラシ品です。EOS 40Dに他に付けるものがないときに付けています。ジコジコ言うレンズですし、広角端でレンズ鏡胴が最短にならないなどという点はあるのですが、IS付きで描写もなかなか侮れません。

20101231s90

PowerShot S90
これは流行しましたね~。私の周りでも買った人多数。しかし、めっぽう気に入る一方で、露出補正ダイヤルが不意に回りやすいなど、気になる点がすごく露呈したのも事実。改良版が出たら買い換えるぞと決意。

7dbd3bd6

PowerShot S95
そのS90の欠点を解消したS95が意外にもすぐ登場。S90をメーカー保証期間が残っているうちに手放し、決意通りS95に買い換え。ウチの電球色蛍光灯下ではホワイトバランスが少し黄色に転ぶかな~?(これはS90も同じ)という以外は、まったく不満がありません。なおウチの電球型蛍光灯に合わせたホワイトバランスをモードダイヤル「C」にプリセットして使っています。

5831adc5

GR DIGITAL III
GR DIGITAL IIを売却して購入。GR DIGITAL IIのような暴れん坊ではなく優等生になってしまいましたが、正確な射撃だ、それゆえ予想しやすい(笑。F1.9の大口径GR LENSの清々とした描写が魅力。上の写真はH.L.C. Clubの赤リング装着の図。

20101231cx550v

HDR-CX550V
SONY HDR-CX12およびPanasonic HDC-SD3を売却して購入。これも現時点では裏面照射CMOSの画質のクセ(夜景などの極低照度では強いが、夜間リビングくらいの明るさの環境ではでは画質が?な点)以外はまったく不満がありません。でも普通のユーザーにはこれではなく、EVFレスで小型、低価格のHDR-CX370Vの方が使いやすいでしょうね。

さて、来年は(今までの発売周期からすれば)EOS 5D Mark IIIの登場が予想されるわけですが、実は私はEOS 5D Mark IIは発売直後には買ってないんですね。年末に発売になって、年が明けて価格が落ち着いた頃に買っています。Mark IIIがどれだけ買い換えに値するものかは未知数ですが、買うとしてもやはり価格が一段落してからになると思います。

個人的に今後デジカメに望むものとしては、ワイヤレス環境を充実させて欲しいですね。Wi-FiでもTransferJetでも第三の方法でもいいんですが、頻繁に活用するためには、結線不要でコンピュータやAV機器とリンクできる環境は欲しいところです。


Canon EF-S レンズ 18-55mm F3.5-5.6 IS EF-S18-55IS(Amazon)
RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3(Amazon)
Canon デジタルカメラ Powershot S95 PSS95 1000万画素高感度CCD 光学3.8倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 F2.0(Amazon)
SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX550V ブラック HDR-CX550V/B(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)