今年の抱負な物欲 ((C)Kazuhiko Saika, 2011)

小遣いの使い道が1年先まで決まってるってどうなの?とは思いますが、計画を立てておかないといざというとき動けなくなるのも事実。現時点での近未来製品に対するスタンスを纏めてみたいと思います。

Apple製品:
iPhone 5と新iPadは当然出るでしょうが、iPadは現状の使い方では不満なく、更新する予定はありません。やはり自分含め新たな用途の開拓がないと、新機種は欲しくならないと思います。

iPhoneの方はこれは毎日使うものだけに、ちょっとの改善でも欲しくなるでしょうねぇ。しかし電波問題の改善と、白が出る以外に、どういったアップデートがなされるのかまったく想像が付きません。

Mac本体は27inch i7なので不満はありませんが、昨年の暮れに酷かった「MacBook Airが欲しい」病は乗り切りました(笑 でもSandy Bridge搭載で、かつキーボードも光っちゃったりするAirが出たらまた発症する可能性もあり、予断を許しません。しかしi7がフル稼働するアプリケーションって私の使い方ではほとんど皆無ですね…。マルチコアに対応しているアプリが少ないんでしょうか。

EOS 5D Mark III:
今の愛機5D Mark IIでも「使い切った」「使い切れた」という印象は全然ないんですが、もしカメラ側からユーザーの腕をある程度アシストしてくれるようなアプローチがあったら心揺らぐと思います。デザインはエルゴミクス色が強くなると言う噂もありますが、それが1D系のようなデザインになることを意味するのであれば歓迎したいです。でもいまの5D2のコンサバなデザイン、好きなんですよねぇ。

レンズ:
明るくて、べらぼうに高くない単焦点が欲しいんですが、50mmの王座をSIGMAに明け渡してるんじゃないの?とも受け取れるキヤノンは今年はどう出てくるでしょうか。動画対応の新50mmが出てくるでしょうか。でも仮にキヤノンから50mm リングUSM搭載、かつ動画対応ののミドルクラスが出たとしても、後ろ髪引かれる50mmがあるんですよねぇ。コシナのアレ。

その他:
あと私の周りでは急激にフォビオン化というか、SIGMA化が進んでいるんですが、これもSIGMAが品質に注力してきたことの成果だと思うんですよね。とはいえ、冷静に見るとまだまだSIGMA製品、特にフォビオンセンサーを積んだカメラでは発展の余地があるのは事実。発展の過程を一緒に楽しめる方は今すぐ買った方がいいと思いますが、私は財布に余裕がないので(笑)買うにしてももうちょっと成熟を待ちたいと思います。


シグマ DP2s COMPACT DIGITAL CAMERA(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)