在庫処分のN95マスク、しかもスリーエム

先週末くらいから、私の勤務先でもインフルエンザが流行りだしたんですよ。
今年のは子供より大人がかかりやすいんだそうで、あまり大量に流行されると業務に支障が出たりするので、結構深刻。

私が管理する作業室も数十人規模で働いてもらっているので、今年もクレベリンゲルを従業員8人あたり1本程度の割合で投入してみました。クレベリンゲルを投入したのは私の知る限りウチの作業室だけなので、罹患率に有意な差が出るかどうか、様子を見たいと思います。(昨年は20人に付き1本程度しか投入しなかったので、効果はよく解りませんでした。)

ところで、昨年マスクが品薄だったのは記憶に新しいですが、その余波か、各種保護フィルム等でおなじみのマイクロソリューション社が、相当数N95マスクの在庫を抱えているようです。住友3MのN95マスク、昨年は3,000円台だった20枚入りパックですが、今年は今のところ何と500円(新品・棚卸し超特価在庫処分)。
追記:売り切れました。

試しに2パックほど買ってみました。
N95クラスのインフルエンザに対する効果の優位性については疑問の声もちらほら聞かれますが、20枚でこの値段なら、お試し価格にしても上出来すぎるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)