iPhoneの動作を安定化させる小ネタ

iOS4限定。ジーニアスの人に聞いた小ネタです。
長い間iPhoneを使っていると、タスクスイッチャーの所にアイコンがたくさん並んできます。これ、電源を切っても、再起動しても消えないんです。iOS4の擬似マルチタスクは、アプリの安定動作に非常に貢献しているらしい(ジーニアスの人談)ので必要なんですが、それでもあまりにもたくさんタスクスイッチャーに並んでいると、それはそれでアプリが不安定になる場合があるとのこと。

ios4_taskswitcher

そこで対策。
iPhoneのホームボタンをダブルクリックし、タスクスイッチャーを表示させたらどれかのアイコンを長押しすると、削除可能マークが出ます。その一番左端のアイコンの削除マークを、ひたすら連打。するとアイコンがどんどん左に詰められて消えてゆきます。

全部消えたら終了。お疲れ様でした。ホームボタンを押して戻ります。
これをたまにやると良いらしいのですが、さて、効果はいかに。


【新品★1年保証】【16GB】Apple iPhone 4 【日本もOK!日本語もOK!SIMフリー版 ビデオ電話可…(楽天)

「iPhoneの動作を安定化させる小ネタ」への5件のフィードバック

  1. これ、良くやります。
    私は、明らかに違うと感じていますよ。

    単なる思い込みだったりしてw

  2. ホームスクリーンのアニメーションがカクカクしてきたあたりでやると改善される、気はします。しかし音楽を聴きながら調子に乗ってiPodアプリを終了させちゃうことがよくありますw

  3. 情報の尖端いっていたと思ってたクマデジさんが今このネタとは。ちょっと驚き。

  4. >>MIKAさん

    私の個体はいまリカバリー直後でまだそんなに
    溜まってないので、試すのが楽しみです(笑

    >>feflightさん、村田堂さん

    買いかぶりすぎですよ~(笑
    電源オフすれば消えると思い込んでたので、意外でした。

    >>k_k at JSMachさん

    あー確かにカクカクしてました。リカバリー前は。
    いやー早く試してみたい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)