プリウスαか、トゥーランか。

一説にはカルディナの後継として開発されていたとも聞くプリウスα。カルディナかどうかはともかくとしても、プリウスではない別のクルマとして開発されていたことは複数のソースから聞く。

プリウスですら売れているのに、ワゴンスタイルになって荷物スペースが広がったり、7人乗りになったりしたらもはや顧客のココロ鷲づかみ。入れ食い状態間違いなし。実際、増産計画前の納期は1年待ちだそうだ。(こういったバックオーダーを抱えると増産するので、実際はその半分近い期間で手に入るのではないかと思われる。)

議論を呼んだ、微速走行時にワザと音を出す「近接警報装置」も装備されている。一応、オフにもできるが、次回エンジン(パワートレイン)始動時は自動的にONになるそうだ。

7人乗りと5人乗りで2列目の居住性が同じってのが意外だった。5人乗りならもう少しシートを後ろに下げられればいいのに。テールゲートが普通っぽくなっているので、プリウスと比べて後方視界は相当改善されていると思われる。

prius_alpha

価格帯的にはGOLF Touranがライバルに入ってくるのか…。でもWISHは大きさ以外、ライバルにはならないと思うぞ(笑 ターゲットユーザーが違うもの。TVCMにEXILE使っているところから、察して。

5人乗りと7人乗りの価格差は「G」グレード同士の比較で20万円。個人的には7人乗りの場合に運転席と助手席の間のアームレストの下にリチウムイオン電池が挟まっているのがなんか気分的に耐えられない。それはたぶん歴代の家電製品のリチウムイオン電池事故の映像を見ているからなんだと思うけど。なので、買うとすれば5人乗りにすると思う。Gブックとバックモニター付きの純正ナビは55万円か…。

ハイブリッド車の未来的なエクスペリエンス(死語?)は魅力。
でも同じ金額ならトゥーランかなぁ…。意外にもトゥーランの方が全長が短かったりもするし、見た目ほど大きくないんだよね。ただ、VW/Audi車は「窓落ち」が標準装備であることは覚悟しないといけないのだけれど。


トヨタ・プリウスαのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

「プリウスαか、トゥーランか。」への3件のフィードバック

  1. VolkswagenからAudiへと4台乗り継いでますが、窓落ちっていまでもあるのでしょうか。確かあれはGolf IVの頃ですよね。最近はそういう話新車では私は耳にしませんが。安心して乗れるのではないでしょうか。ちなみに私は一度も経験ありません。

  2. 窓落ち修理に言ったとき、ディーラーの人には「あと3枚の窓も覚悟してください」と言われましたが(笑
    日向に駐車してるのが良くないのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)