DP2xのFoveonセンサーにホコリが入らないようにする方法

実は私もUTAN1985さん同様四本木さんからフードアダプタとMCプロテクターを付けっぱなしにすればホコリよけになる旨教えて頂きまして、実行しました。

DP2xのフードアダプタのフィルタ径は46mmなんですが、ウッカリ43mmを買ってしまってAmazonに返品交換依頼したのは内緒です。これが若さ…いや、老いか。

marumi1

MCプロテクターは普段はKenko派なんですが、今回はmarumiの「DHG スーパーレンズプロテクト」を選択。というのもこのプロテクタ、撥水、撥油、防汚コーティングがされてるんですね。おそらくブルーレイディスクの記録面同様の、油が玉状になって光学的影響をミニマムにするようなコーティングがされているのではないかと推察。さすが特殊加工してあるだけあって少し値が張るのですが、レンズキャップを付けずに運用したかったから、というのもあります。marumi製品もなかなかイケてますね。

marumi2

もちろん付いているかどうかはこの角度では分かりません(笑
耐フレア性能は悪化するはずなんですが、普段はフードを付けておくのでそんなに影響ないでしょう。

ENOSHIMA

DP2x + Adobe Camera Raw(Photoshopに付属)で現像。SPPよりこっちの方が使いやすいような気がしてきた…。

「DP2xのFoveonセンサーにホコリが入らないようにする方法」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)