MP770がMacOS X Lion非対応って、こういう意味か…

間もなく8年目になるPIXUS MP770がMacOS X Lion非対応だというのは知っていた。でも、普通に印刷できていたので、非対応ながらまだまだイケるのかなと思っていた。

しかし、スキャナをMP Navigatorから使ってみたところ…

mp770_hitaiou

画像が表示されない…

「システム環境設定」の「プリントとスキャナ」のスキャナ設定画面はフリーズするし、「イメージキャプチャ」でスキャナを動かそうとしてもフリーズする。
イメージキャプチャはアクティビティモニタで確認するとメモリリークしているようだ。

非対応ってこういう意味か…
スキャナは最近専ら「スタンドアロンのコピー機」としてしか使っていなかったから、気がつかなかった。

さてどうしたものやら。
個人的にはMG8230の値下がり待ちなのだが、あいにくまだたいして値下がりしていない。年賀状シーズンが終わればガッツリ値下がりするはずなので、何とか凌いで、それを待ちたい。

実は「別件」で家電量販店のプリンタ売り場に行ったのだが、どうも例の「タイ洪水」はプリンタにも影響を及ぼしているようで、一部のモデルが在庫を切らしているらしい。具体的にはMG6230のブロンズ色モデルが品薄のようだ。

このぶんだと値下がりのペースは鈍るのかなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)