ジョブズ伝記

先週末、仕事の待ち時間で半日ほど暇があり、「ジョブズ本を読むなら今しかない!」と思い最寄りの本屋に駆け込むも売り切れ(;´Д`)

まぁ、そんなものです。

jobs_book

そんなジョブズ本をやっと購入。日本語の紙版です。もう第3刷になっていました。

表紙カバーの折り返し部分に、伝記嫌いのジョブズが本書に全面協力したのは「子供たちに知って欲しかった」ためと明かされています。なるほど、がんを宣告されてから亡くなるまでの間に子供たちに何をしてやれるか悩んだとも聞いていますが、その結果の1つがこの本というわけですね。

井口耕二氏の翻訳は素晴らしいです。さすが今までもジョブズ本の翻訳を手がけてこられた方です。しかも僅か3ヶ月で翻訳したというから驚くほかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)