ウオークマンのジャケットギザギザ問題と格闘中

gizagiza

iTunes Storeで購入した曲をCDに書きだしたものを、iTunesでリッピングし、そのファイルをx-アプリにインポートしたものは、ジャケットをいくらつけてもギザギザになることが判明。他にも条件はあると思うが、少なくとも原因の1つはこれのようだ。

おそらく、iTunesでリッピングした段階で、自分で書き込んだディスクなので自分で(ID3)タグを付けてしまうのだが、それが悪さをしているのではないかと思う。

CDに書き出したのであれば直接x-アプリで読み込ませればという声はあろうかと思うが、最初はWalkmanを何とかMacで運用しようとしていた名残なので。


ローエンドモデル安いな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)