New Balance MW450 4E CB

珍しく靴の話題。

週末用のスニーカーを買うべく、靴屋へ。撮影に行ったりとか、レジャーとか、子供と公園に行ったりとか、そういった用途の靴が劣化してきたので買い換えを。

いつも靴は近所の何とか流通センター(いわゆる靴のチヨダ)で買っているのですが、買いに行ったところ希望のサイズがない。いや、あったんだけど、コレジャナイロボ的カラーリングの、ちょっと気後れしちゃうモデルだけ。

そんなわけで、初めて靴をネットで買ってみました。

nw450_cb1

Javariは高かったし、サイズも解っているので、楽天最安値だった渋谷の「around sports」という店で買いました。Webページの作りも小綺麗だったので安心していたのですが、注文画面で「×在庫なし」になっていないにも関わらず、いざ注文してみたら「メーカーお取り寄せ」だったのは残念。結局、1週間待たされる羽目に。まぁ、急いでいなかったのでいいですけど、靴は急いで手に入れられるものではないですね。

nw450_cb2

私の場合足が大きいので、デザインからは選べません。あるサイズの中からデザインを選ぶような流れになります。サイズはメーカー間で当然差があるわけですが、私はここのところずっと「New Balanceの28.0cmの4E」で問題なかったので、今回もNew Balance決め打ちでモデルを絞り込みました。

条件絞り込みをするならJavariが使いやすいのですが、いかんせん高い。そこでモデル絞り込みだけJavariでやって、実際はネット最安値店で買おうと計画(Javariさんすみませんすみません)。

「Bew Balance」「ウオーキング系」「ブラウン」「28.0」「4E」「5,000~6,000円」で絞り込んでみたところ、あまりこれといったモデルがなかったので、少し価格レンジを「~10,000円」まで広げてみたところ、「MW4504E CB」というモデルが目にとまりました。このままではちょっと予算オーバーですが、ネット最安値を検索してみると、前出の「around sports」で20% OFFで6千円少々だったので、注文。

靴も高級品を見るとキリがないわけですが、私は長いことダンロップとか、そういった3千円台のものを以前は良く履いていました。ある日試しにNew Balanceを履いてみたところ、そのフィット性の高さに感動して以来、ダンロップより2,3千円は高いですがNew Balanceを愛用しています。もっとオサレな靴はあると思いますが、子供と遊んで汚れるものですし、汚れの落としやすさとか、フィット感を重視しています。

にしても、「何とか流通センター」に並んでいるNew Balanceがしばしば出所不明なんですよ。日本向けNew BalanseのWebサイトに掲載されていないモデルが、低価格モデルを中心に並んでいます。さらに調べてみると、中国向けのNBのWebサイトには載っていたりする。靴のチヨダが独自に調達している、並行輸入品なんでしょうか。今回購入した「MW450」は今日現在NBの日本向けWebサイトに載っていますので、一応日本市場向けの品のようです。中国向けがダメってことはないでしょうけど、インポーターの判断にも一理あるでしょうからねぇ。

nw450_cb3

裏面は「タイヤのような意匠のスリップレジスタントソール」だそうで、確かにあまり見たことがないパターンですね。

一日履いてみましたが、新品時は少し幅の細さを感じたのですが、1時間もすれば馴染んでいつもの履き心地になりました。ただ、前に履いていた実売5千円台のNBと比べて価格差分の明確な履き心地上のアドバンテージがあるかというと…なので、次に買い換えるときはもう少し冒険したくなってきました。


■超特価20%OFF■靴/シューズ【最速最新2011年モデル!!】 new balance(ニューバランス) ト…(around sports)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)