神奈川県横浜市日ノ出町のチートのしょうが炒めとパタン

詳しくは、緻密さと正確さ、鬼のような記憶力に定評のあるBさんのレポートへ(予告通り丸投げ

daiichitei1

食べる前のチートのしょうが炒め。ただ、一緒に行った常連氏曰く、「量が少ないし、皿も小さい…3~4ヶ月後に再訪することをお勧め」とのこと。

daiichitei2

レバ味噌炒め。

daiichitei3

パタン。メニューに載っていない賄い飯です。中華麺をニンニク、しょうゆ、ごま油で和えた物らしいですが、本当にそんな簡単なんですか、これ?(笑 美味いなぁ。モグモグ。
このお店の料理は片っ端からニンニクが入っているらしく、パタンのせいだけではありませんが、ブレスケアも牛乳も何の対策もしなかった私は、翌日ツマに「出勤前のシャワー」を推奨されました。

daiichitei4

にしても、「孤独のグルメ」の人気は上がる一方で、このお店も番組で取り上げられてから、昼間を休みにせざるを得ず、夜も店員さんが切羽詰まった表情で忙しく働いていたのが印象に残りました。こんな筈じゃなかった…そんな声が聞こえてきそうです。

daiichitei5

果たして番組に取り上げられたのがこのお店にとって良かったのか、そして、我々「聖地探訪客」はどうあるべきか、再考が必要かも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)