メルセデス Bクラス

新型A3を見てしまうと、ついつい次のクルマに思いを馳せてしまう。今乗っているA3はまだ寿命半分とはいえ。

A3は大人4人でも確かに乗れるが、決して快適というわけではない。大人2人+子供2人がせいぜいで、しかもどうも後席の乗り心地があまり良くないらしい。試しに普段助手席であまり酔わないツマが後席に乗ったところ、「確かに酔うかも」とのこと。まぁ運転手の力量というのもあるだろうけど、運転に気をつけていても子供(左後席が定位置の上の子)の乗り物酔いには効かないんだよなぁ。たぶんA3特有の包まれ感のあるデザイン(悪くいえば閉塞感のある後席からの視界)と、後席用の独立した空調がないのが悪いのかなぁと最近は思うようになった。

A3のラゲッジルームも割とカツカツ。実家に帰るときなんかは全員分の枕を入れた上に、帰りにコメや野菜を積んできたりするので、ラゲッジルームをキッチリと使い切ってしまう。そういう意味ではキッチリ使い切っているという無駄のない満足感はあるのだが、少しは余裕が欲しいよねぇ。ああそうそう、実家に泊まりで車で帰るなら、枕は普段使っているものを持って行くのはオススメ。よく眠れます。

子供が望んでいるクルマはスライドドア式のワンボックス。セレナとか、ステップワゴン、上級だとアルファードあたり。でも父ちゃんはワンボックスには及び腰だ。運転して楽しいかとか、スライドドアって側突したらどうなの?とか、色々疑問が払拭できないからだ。そもそもそんな大きいのはツマが運転できないという。(実際にはセレナとかステップワゴンは全長や全幅はそんなに大きくないんだけどね。)

メルセデスのAクラスも格好良くなったけど、あれも子供が大きくなってからのファミリーカーとしては狭いよなぁ…とか、最近勢いのあるボルボV40あたりもしかり。

メルセデスAクラスのレビュー記事を読んでいたら、「Bクラス」という単語が目に飛び込んできた。ああ、Bクラスね。最近どうなってるんだろう、公道でもあまり見ないな…とチェックしてみたら、あれまぁ、なかなかよさげなクルマになってるじゃないですか。

b-class
(C)Mercedes-Benz Japan

A3やAクラスでは狭い、レガシィでは全長が長すぎる、ワンボックスでは背が高すぎるという私の需要にマッチしている気がする。高床式ではなくなり乗降性が改善、そしてSクラスを上回る後席の広さというのも嬉しい。でも2012年型のレビューを読むと、特に後席の乗り心地は快適さとはほど遠いとあるな。これは未だ改善されていないか…?

いまウチの子はウチのクルマを「アウディさん」と呼んでいるのだが、もしBクラスを買ったら、いまいち言いにくい「メルセデスさん」や、語感の押しだし感が強すぎる「ベンツさん」ではなく、「Bさん」と呼ぶかも(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)