これを靴に入れられるか? 消臭「グランズレメディ」

我が家で最も臭い靴=下の子の通学(運動)靴。洗えば多少ニオイは減るものの完全には消えず、2~3日も履けばもう元通りの玄関の平和を脅かす悪臭ポッドに。いろんな消臭スプレーを試したものの、イマイチ決め手に欠けていた。どんだけ臭いんだよ。

1つ有効だったのは、足側の対策。薬局で試供品として貰った「ブテナロック足洗いソープ」は割と有効だった。ツマが気をよくして、試供品を使い終わった後に本物を買ってきた(笑 元々水虫用石けんだが、足の消臭にも有効だ。中身はどう見てもニキビ用のクレアラシルソープなのだが、少しメントール成分があるみたいで、ムスコによると足がスーッとするらしい。(私も洗ってみたが、あまりスーッとはしなかった)

さて、それはそれとして、靴側の対策。

靴の消臭と言えば、以前から気になっていたのが、Amazonで圧倒的な高評価を得ている「グランズレメディ」。評価が高いのは解るけど、小麦粉のような粉を靴の中にまいたまま履く…というのは、さすがに抵抗がある。靴下が真っ白になるし、帰宅後は家の廊下が真っ白になるだろう。ましてや出先で靴を脱ぐことがあったら周囲の視線を欲しいままにできる。

しかしその不自由さを持ってしてもなお支持されるのは、おそらくその圧倒的な性能ゆえだろうと、思い切って試してみることにした。

grans

少し大きめのハンドクリーム瓶のような容器。計量スプーンが内蓋の上に入っていたが、なぜか柄が折れていた。初期不良でクレーム返品するのも面倒なので、コンビニでもらったプリンのプラスチックスプーンの柄を短くカットして使用した。

結果。

初日(1回散布)でも充分な効果、2日目(2回散布)になると完全にニオイが消えた。これは凄い。どんな消臭スプレーも効かなかった領域に、2日で到達した。一度臭いが消えてしまえば、数週間~数ヶ月は効果が持続するらしい。

ただメーカーによると、靴を洗ってしまうと効果がなくなるとのこと。しかし消臭効果を持続させるために靴を洗わないというのも本末転倒なので、普通に洗っている。しかし靴を洗ったツマによると、「今までは洗った後でもほのかに臭いが残っていたが、今度は臭わない」とのこと。

内容量は少ないが、1回の使用量は龍角散の1回の使用量程度(プリンを買うと貰えるプラスチックの透明スプーン1/3程度)なので、週に1回靴を洗って、その都度本剤を振りかけても、1年以上は使える気がする。

気になる「足が白くなる問題」だが、履いている間に蒸れるせいか、学校から帰ってくると靴下は白くなっていないようだ。もちろん廊下も白くならない。これは嬉しい誤算だった。子供の発汗量なら白い粉も湿気を帯びて、靴下や靴の内張に吸収されてしまうのだろう。

どんな消臭スプレーを試しても効果がなかった足と靴にオススメです。消臭スプレー3本分くらいの値段がしますが、充分ペイすると思います。

グランズレメディ 50g(Amazon)

「これを靴に入れられるか? 消臭「グランズレメディ」」への2件のフィードバック

  1. 重曹(お掃除用などの食べない方)を靴にまくとよいと聞いたこともありますよ。

    ライオンのルックシリーズ「きれいのミスト」で
    以前、靴シリーズのものがあったのですが、
    コアなファンしかつかなったようで、
    今は販売終了してしまったようです。

    こちらをぜひ試していただきたかった!

  2. 重曹もいいって聞きますね!
    ぜひ試してみてください!(他力本願
    重曹で効くと安いし、助かりますねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)