2枚目、と言っても顔の話ではありません

10月から通勤で交通機関3社乗り継ぎをしている。PASMO自体は3社ひとまとめにできる場合もあるようなのだけれど、私が乗りたい区間は非対応。なので、PASMOは2枚持ちになる。

separete

非接触カードの2枚持ちと言えば、これ。セパレータ。
2枚のPASMOをこれで挟んでおくことで、1つの定期券入れに入れられる。
もちろんPASMOだけじゃなくて、サイカ スイカでもイコカでもOK。
問題は、このセパレータより安い定期券入れはいくらでもあると言うことだ(ぉ

使う上でのポイントは、PASMOを密着させること。PASMOが離れていると、誤動作の元になる。
もちろん認識させ対たい方を下面にして使うのだが、朝の寝ぼけた頭では、年に何回かは反対側をかざしてしまいそうな気がする(;´Д`)

3社乗り継ぎに対応してるって言われてPASMO定期買ったのに、乗ってみたら実は非対応でチャージしたお金の方を引き落とされてしまった(←
上の写真はその旨申し出て返金を受け、そしてPASMO2枚体制にて定期券を買い直してるところ。

え?なんで乗れない区間の定期が買えるのかって?
すごく遠回りすれば2社で行ける場所なんだよね…。購入した定期はその2社遠回りルートに設定されていたみたい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)