手元の全キヤノンレンズのキャップを交換

よし!手元の全キヤノン製レンズの全キャップを全部新型に交換するぜ!と、根拠の希薄な一発奮起をして、手元の全キヤノン製レンズのうち、旧キャップのものをリストアップしてみた。その結果、必要となった全キャップは:

cap1

…たった2枚でした(ぉ

なんか上の写真にはキヤノンではないのが混じってますが、実は本当に必要は新キャップは3枚だったのですが、ちょうど欲しい径のものが、NEXにはまっていたのでNEXの方を本来のソニーのものに置き換えてやろうかなと。すなわち、NEXの方はBさんと同じ49mmキャップ構成にしようかなと。

新キャップの割り当てですが;

EF 40mm F2.8 STM → 52mm(今回購入)
EF 50mm F1.4 USM → 58mm(NEXから転用)
EF 70-200mm F4L IS USM → 67mm(今回購入)
(EF 24-70 F4L IS USMと、EF 100mm F2.8マクロは購入時から新キャップ。)

こんな感じです。

cap2

特に70-200mmは、大きなフードが付くので、新しいレンズキャップのほうが付け外しが大変しやすいですね。

cap3

で、一方のNEXの方ですが、このレンズの本来のキャップ径40.5mmに49mmへのステップアップリングをかませ、キャップをしています。ステップアップリングは簡易レンズフードの役割もあるのですが、今まで付けていた2段構成だと、キヤノンのレンズキャップが厚みがあることもあって、折角のコンパクトなレンズの収納性が若干スポイルされてしまうのが気になっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)