GoPro HERO 10 v1.16

GoPro HERO 10に新ファームウエアv1.16がリリースされました。少し前にv1.15がリリースされたのですが、新機能を使おうとすると無限再起動するという不具合があり、すぐ引っ込められてv1.16になり再リリースされたものです。

GoPro 10での新チップセットと5Kの組み合わせは排熱をさらに難しくしたようで、バッテリーの持続時間もさることながら「無風状態で5K連続録画できない」という問題を抱えていました。しかし実際にはGoProを無風状態で使われることは少なく、極度には顕在化しませんでした。今回のファームウエアはその問題に対するGoProなりの回答だったのでしょう。メインメニューのかなりいい位置に、黄色い新アイコンが鎮座しました。

HERO10 Black v1.16

新機能

  • バッテリーを長持ちさせるために最適な設定の省電力モードと三脚 / 固定モードを導入。
  • ウルトラスローモーションとベーシックのプリセットを追加。

パフォーマンスの改善

  • 低速撮影中のスタビライゼーション性能を改善。

ユーザビリティの改善

  • 一般的なバグ修正とユーザーインターフェイスを改善

この黄色いアイコンをタッチすると、パフォーマンスと排熱の関係を3段階に切り替えることができます。

ハイテク感はありませんが、現実的な落としどころだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)