EOS R と PowerShot G5X mark II の USB充電電圧・電流を測ったら意外な結果が

EOS R、PowerShot G5X Mark IIとも、USB PD(パワーデリバリー)による充電が可能です。どのくらい流れているのか、見てみました。

 

EOS R。概ね5V/1.5A程度が流れています。7.5Wということでしょうか。

 

PowerShot G5X Mark II。概ね9V/0.22〜0.25A程度が流れています。同じではないんですね。2.25Wくらいということでしょうか。

EOS Rの方が電圧が低くて電流が大きい(そして電力も大きい)のは面白いですね。バッテリーが大きいので当然といえば当然ですが、G5Xm2の9Vって何なの(笑。

 

PowerShot G5X Mark IIは、何と充電しながらの使用が可能。充電しながら使えるキヤノンのカメラって、この世代(2019年夏モデル)が初ではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)