近所の桜2018 レンズ別

今日は比較的風も少なく、絶好の撮影日和でしたね。
私も桜が咲いている近所の公園へ。
レンズの博覧会のようになってしまいましたが、描写の違いをご覧頂ければ幸いです。

EF 70-300mm f/4-5.6 IS II USM + EOS 5D Mark IV





新しい設計らしく、パリッとしています。

EF 100mm f/2.8L Macro IS USM + EOS 5D Mark IV







初めてこのレンズをハンズオンしたときから印象は変わらず、立体感がいい感じです。

EF 35mm f/2 IS USM + EOS 5D Mark IV





けっこう寄れることが有名なレンズ。掲載しませんでしたが、背景によってはぐるぐるボケのようになるのも興味深かったです。

EF 85mm f/1.8 USM + EOS 5D Mark IV



古いレンズなのでピクセル等倍だとさすがに甘いですが、それより立体感が勝っている印象。ボケもきれいです。晴天ならばISも要りません。

万能過ぎて良くも悪くも面白みがないものの、つい出番が多くなってしまう100mm Macro、侮れない85mm f/1.8、暴れん坊の35mm F2、説明用の70-300mm、といったところでしょうか…。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)