マイクロソリューション社の保護フィルムが安さゆえの過ち…?

先日アップグレードしたS95。マイクロソリューションズ社の「プロガードAF for Canon PowerShot S95 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGPSS95」(Amazon)を貼った。このフィルム、耐指紋性が素晴らしくて、価格も2枚セットでケンコーやハクバの半額以下なのだけれど、その安さゆえの過ちか、ちょっと問題が…

s95_protect_film

フィルムのエッジが綺麗に裁断されてなくて、浮いちゃう。これ、同じフィルムのiPad版を買ったときもまったく同じ症状だった。この会社のフィルムは、切れ味の悪い刃物で切断してるんじゃないかなぁ。

やっぱり高くてもハクバ製の「HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルム Canon PowerShot S95専用 DGF-CPS95」(Amazon)とかのほうが品質が安定していていいなぁ。EOSで何回も使っていて品質に不満を持ったことがない。高価いのはダテではない。ちょっと指紋残るけど。

ところで本体のS95の方だけど、アップグレード後ロクに使わないうちに価格が3千円もダウン。いま現在31,800円になっている。まぁS90のヤフオクでの取引価格もそれに準じて下がってるからまんま3千円のダメージがあるわけではないんだけど、購入後に価格を調べるのはよくないというのは、昔から言われる鉄則だね(笑


Canon デジタルカメラ Powershot S95 PSS95 1000万画素高感度CCD 光学3.8倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 F2.0(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)