孤独のグルメツアー新潟十日町編:コスプレしてDAPPI

劇中ではゴローちゃんはドライブインでおにぎりをこしらえて貰っていましたが、「塩が足らんのです」(タムラ料理長)ならぬ、ご飯の残りが少ない、という理由でやんわりとお断りされてしまいました。(;´Д`)なんかスミマセン…

tokamachi20

それでも4.8km手前のセブンイレブンにバビューンと買い出しに行って、仕込んできましたよ新潟産コシヒカリのおにぎり! ゴローが食べていた「塩、海苔、具なしのおにぎり」を再現するために、海苔別添えで具材が外から見えないタイプをチョイスする念の入れよう。
※おにぎりはランチ後だというのにスタッフが美味しく頂きました(各人1個ずつ)

Bさんはこのシーンのためにネクタイ持参で来ました。柄もゴローちゃんの劇中ネクタイをイメージしたものに。この日の朝、集合場所に現れたBさんがワイシャツ風のシャツだったので、「そこまでするならネクタイも持ってこないと!」とツッコミを入れたのですが、ブログではどうしてあんな長文を毎回書けるんだっていうくらい雄弁ながら実際の人物はすごくシャイな感じのBさんはニヤリとするだけでスルー。ドライブインの駐車場でネクタイをおもむろに取り出したときは驚愕しましたよ!

上の写真のBさんの写真は私がBさんのα7+300mmで、taka_zさんのは私が私のEOS 5D3+70mmで、私のはBさんがBさんのα7+300mmで撮りました。実は元写真は私がα7+300mmで撮ったものだけ手ブレがひどくてBさんに申し訳なかったのですが、いかに私が普段CanonのISシステムに助けられているかを実感しました。(α7の手ブレ補正の仕組みがよく解ってないですが、-300mmズームの時はボディ内手ブレ補正でしょうか。←どうも手ブレ補正効かないみたいです。)

tokamachi21

「あささささ!」のシーンも再現。(ほっぺの米粒を指摘されるシーンを取り忘れたことに気がついたのは、おにぎりを食べ終わったあとでした←ランチ後なのにそんなパクパク食ったのか(ぉ

tokamachi22

実はこのロケ地、ドライブインのすぐ後ろの棚田なのですが(ドラマをつぶさに見ると確かにドライブインがちら映りする)、私だけそこに気がついておらず、撮影の準備などで他のメンバーと噛み合わない行動をしてしまいました(苦笑

tokamachi23

さて、ドラマ内の順番とは前後しますが、今度は「脱皮する家」へ。

「この家自体が、日本大学芸術学部の学生さんが製作したアート作品です。築 150 年の古民家を買い取って、そこに彫刻を施したんだとか。聞くところによると、この製作に関わった方のうち一人はスペインのサグラダ・ファミリアで日本人彫刻家の助手として活躍中とのこと。へええ、なんだかすごいんだなあ。」(説明丸投げ

tokamachi29

駐車場はまだこんな感じの雪です。FF車なので、トラクションコントロールがあるとは言えあと1m前進するとたぶん帰れなくなります(ぉ

tokamachi24

各建物には番号が付いています。

tokamachi25

その中でも「脱皮する家」は特別な扱いを受けているように見えました。

tokamachi26

D-143 脱皮する家。DAPPI – 143(たぶん違います

tokamachi27

こんにちはー。お邪魔しますー。
持ち回り管理人のおばちゃんがすごいWelcomeな感じで出迎えてくれます。

tokamachi28

そしてお約束のドラマシーン再現。
ネクタイの曲がり具合まで再現するという念の入れよう。

脱皮する家を真面目に撮影したレポートはこちら:
むってぃーろぐ 脱皮する家

あ、もう一人の参加者、お昼のいななきtaka_zさんのレポートはこちら:
孤独のグルメ聖地巡礼 十日町編その1 ~十日町駅前 木村屋~
(DAPPIする家のエントリはこれからですね!)

続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)