Panasonic TH-32A320 購入

新居のLDK用に、32inchの(*´∀`)←てれじゃないっつーの>ATOK  テレビを一台買いました。

th-32a320

Panasonic TH-32A320。
選択基準はまずサイズ。そしてIPSパネル搭載。あとはメーカーの信頼性とか価格。下位モデルのTH-32A300というのもあったんですが、チューナーが2つ欲しかったし、価格が1割強くらいしか違わなかったのでこちらにしました。

テレビスタンドはジョーシンオリジナルのコーナー設置に配慮された木目調のスタンド。買おうかなぁ…と悩んでいるうちに実勢価格が1万円前後(2.5万円から1.5万円に)下がったので軽く驚きました。木目で壁寄せ、かつ、椅子に座ったときの視聴高さに適したスタンドってこれくらいしか存在しないんですよね。

さてテレビの方ですが、32inchながらUSB HDDを繋げば録画ができるのは立派です。その一方で、画質はやっぱり力の入った大サイズの液晶や、プラズマには遠く及ばない感じ。明るいシーンではいいんですが、暗部~中間調の色が緑に転んじゃっているように見えます。なので、コントラストを高めにして、できるだけ中間調が少なめになるようなセッティングにしました。

また、特に倍速液晶でもありませんので、動きが速く大きくなると映像の尾引が気になります。とはいえ、32inchクラスってもはや倍速液晶搭載モデルってほとんどないんですよね。

音質はこのクラスの平均的なラジオのような音。外付けスピーカーがないと聞くに耐えません。

隣接する部屋にもう一台VIERAがあるとき用に、リモコンコードを変えられるようになっています。後でレビューしますが、隣接する部屋にもVIERAを置いたので、この機能は助かりました。

外助スピーカーとか、HDDについてはまた別のエントリで。


Panasonic VIERA 地上・BS・110度 CSデジタルハイビジョン 液晶テレビ 32v型 TH-32A320

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)