Panasonic テレビ TH-32A320 故障

今の家を購入したときに導入したPanasonicのテレビ、TH-32A320が故障しました。症状は「画面上に明るくぼんやり光る箇所がある」です。画面が暗いときには見えません。症状からするとデミング(ローカルデミングではない)制御時にうまく制御しきれない暴れん坊のLEDが出来てしまったと思われます。

 

赤矢印のところがぼんやり明るいのが故障箇所です。

 

うーん、絵柄によって分かるような気にならないような(笑。

これはダイニングに置いているテレビで、ツマは一時期「ここにテレビは必要ない」と言っていましたので、もしかすると故障は放置、新しいのに買い換え不要かも知れません。(ツマとはまだこの故障について会話をしていません。)

7年目ですから早い個体では故障が始まってもおかしくはありませんし、32インチのテレビと言えば購入した2014年当時ではPanasonicの完全自社製品ではなくどこか他社(台湾や韓国、中国メーカーとか)の技術を大きく取り入れたモデルではないかと思われ、すなわち品質もそれなりだとは思うのですが、面白くはないですね。

7年たったら相場も変わってるかと思いましたが、いまkakaku.comを見たら何にも変わっていないどころか32inchクラスはIPSがVAになったりしてパネル視野角などが劣化してるんですかね。かといって43inchなんて要らないし。Viera LINKを多用しているのでViera縛りはあるんですが。6月発売のJX750に40inchというのがあるようですが、新製品なので高そうな上、VAパネルじゃないですかねそれ。

しかしこれでうちにある2台のVIERA、両方とも故障しましたね。Panasonicの品質もたいしたことないですかね。サービスマンの対応は一流なんですが。一方で Wooo P42-XP07は10年目になりますが故障知らずです。

まぁ、現状維持かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)