コーイチ、写真展、怖いってよ

今年の年末、東京で個展を行います。

伊藤公一写真展「 HOPE 」
2015.12.21(mon) – 12.27(sun) : 12:00-19:00
新宿 Gallery Place M
http://www.placem.com
 
これから12月まで、本格的に展示準備を行います。
すごく怖くて、でも、とても楽しみです。
良ければ、ぜひ、みにきてください。

良ければなのか、是非なのか、どっちなのか。
クリスマスに世のカップルを 微妙な空気感にする幸せに満たす(?)伊藤公一写真展「 HOPE 」の告知です。

招待状をくれ、くれ(c) 言ったので、送られてきました。



蝋で封された黒い封筒。
こんなの開けたことないです。
ふつう、封筒に封をするのは、ご飯粒ではないですか?←



折角だから蝋を粉砕せず開けたいよねぇ。
うーむ、開かない。



何かの接着剤に付属していたプラスチック製のへらでこじったら、剥がれました。



ああ、宣伝するさ!宣伝するとも!



開きました。開きましたけど…ほら、中の黒い招待状にも白いのり状の物が付いちゃってるじゃないですか。だから蝋なんて凝ったことすると…



あ、汚れじゃなくて鳩さんでしたか。失礼しました。
思わず勘違いする驚きの黒さ。



何故2枚入っているかというと、
1枚は永年保管用、1枚は布教用だそうです。
うーん、2枚とも永年保管かな。



そんな訳で、どのくらい在庫が残っているのか分かりませんが、招待状が欲しい方はTwitterの@co1 宛てにDMで住所氏名を連絡しましょう! でも招待状がなくても入場自由のはずです。

彼の作品の一部はflickrで観ることができますが(フォロワー8.3K人!)、VITAと呼ばれる動物シリーズは、500枚とか1000枚とか撮って1枚使えるか使えないかという歩留まりなのだそうです。彼の書く文章もとても個性的で、私は密かにブログの新しいエントリをいつも心待ちにしています。

これは彼の初めての個展だと思うのですが、ネットを通じてそれなりに名を馳せた彼が次に目指すものは何か、楽しみです。お客さんは怖くないです。きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)