ステンレスマウスパッド

話題になっていたステンレス製のマウスパッドを購入しました。
が、想像とちょっと違っていました。

5D327048

一番辛かったのは、ポインタ飛びです。Magic Mouse 2でしか試していないのですが、マウスを僅かに浮かせて置き直す操作をする際に、マウスポインタが飛びます。けっこうストレスです。

しかし、使い込むうちに、マウスポインタは飛ばなくなります。どうもマウスパッドに手の脂が付着すると飛ばなくなるようです。いやいや、このマウスパッドってシボ加工を施すことで汚れが付きにくいというのがウリだったんじゃなかったでしたっけ? 汚れた方が性能が安定するって、どうなんでしょう。

実際、幸か不幸か、手の脂でけっこう汚れるんですよね。「汚れが付きにくい」というのは、何も加工を施していないステンレス板と比べて、と考えた方が良いでしょう。布製含めた世の中にある全マウスパッドの中では、脂汚れは目立つ方だと思います。

もう1つ。これはステンレスだからしょうがないんですが、マウスを置き直したときの音が硬質です。この硬質な音が好きな方もいらっしゃると思いますが、私は硬い靴底でオフィス街を歩く「カツ、カツ」という靴音も苦手なんですよね。特に朝の出勤時とか。このマウスパッドとMagic Mouse 2の組み合わせだとそれに通じる音がします。職場で使う分には気にならないでしょうけど、深夜自宅で使うのはちょっと気になりました。

ポインタ飛びの問題は、おそらくマウスの読み取りに使っている光の波長も関係しているのかなぁという予想はしています。レーザー式ではなく昔のLED式なら問題ないのかも知れません。

という訳で、開封3日でまた梱包に戻してしまいました。
理由を整理すると以下の3点です。

・置き直す際のポインタ飛び
・なまじマテリアルとして美しいだけに、かえって脂汚れが見苦しい
・カツカツ音

勿体ないので、何か活用法あるといいなぁ。

エアーパッド・プロを超えるマウスパッドはなかなか出てこないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)