AirMacを300Mbpsモードで繋いではみたものの

フレッツ光ネクストハイスピードタイプを導入し、実効速度約170Mbpsを叩き出した外線に似合う無線LAN環境を構築すべく、無線LANの親機を交換。

WR8700N

NEC WR8700N。
今までずっとNECの親機を使っており、個人的に信頼しているシリーズ。

300Mbps_airmac
802.11nの5GHzモードが使えるので、iMac(Late 2009)内蔵のAirMacと300Mbpsモードでリンクできる(AirMacは5GHzモードでしか300Mbpsモードをサポートしないようだ。)

WR8700N_GbE

速度を測ってみると、満足の結果。
無線LANでここまで出れば、文句はない。

WR8700N_100BASET

がしかし、ちょっと使っているとすぐこんな速度になってしまう。
色々調べてみると、ONUとWR8700Nの間のギガビットLAN(GbE)が勝手に100BASE-Tモードになってしまっていた。(ONU側の管理画面で確認ができる。)

linkupdown

さらにONU側の管理画面で障害ログを表示させてみると、WR8700に対して頻繁なリンクアップ/ダウンを繰り返していることが解った。こんな不安定ではGbEはもちろん、接続できていること自体奇跡に近い。

GbE部分のケーブルを変えたり、ケーブルの引き回しを変えたり、機器の配置を変えたりしたが、頻繁なリンクアップ/ダウンは一向に改善せず。ONUにiMacを直接接続するとこんなことはないので、WR8700N側の初期不良だろうと言うことで、ジョーシン電機に交換を申し入れているところ。(←イマココ)

NECの無線LAN親機に対する信頼性が揺らいだのは言うまでもない。
いや、ちゃんと動けば、とてもコストパフォーマンスの高い多機能機だとは思うけど。

「AirMacを300Mbpsモードで繋いではみたものの」への2件のフィードバック

  1. こんにちは

    検索で、ONUの障害ログにてLANインターフェースリンクダウンで飛んできました(^^ゞ

    その後の状況はどうだったのでしょうか?
    教えていただければ嬉しいです。

    リンクダウンの原因は、無線LAN(WR8700N)?ONU?

  2. 先ほど、続きの書き込みを見つけました(^^ゞ

    前述の書き込みは、ちょっと早まって失敗した感じです。。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)