ハンディカムのグリップ 加水分解

防湿庫を漁っていたら、手に謎の黒汚れが付いているのに気がつきました。原因を探ってみると、DVハンディカムDCR-PC110のグリップのパットのエッジが加水分解していました。

5D4A1758

突発的にハンドストラップ部を外してしまおうかと考えましたが、手前側のストラップ取り付け部がデッキメカのフタ側に食い込んでいておいそれとは外せなさそうな感じ。

5D4A2182

しばし思案し、パット部だけを切り離してみました。まぁこれなら引き続き手持ちも可能だし、早まったことをしなくて良かったなと思いました。

しかしこのハンディカムは18年目くらいになるので、内蔵メカのゴム部分とかの劣化がむしろ心配ですね。

SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AX30 ブラック 光学10倍 FDR-AX30-B(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)