レジャーのメガ化

NHKニュースを見ていたところ、最近では以下のようなところに人が集まったとのこと。

・コミックマーケット(東京都江東区) 動員3日間で50万人
・深川八幡祭り(東京都江東区) 動員4日間で30万人
・ROCK IN JAPAN FESTIVAL(茨城県ひたちなか市) 動員4日間で30万人弱
・ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!(神奈川県横浜市)動員数不明

逆に、同じタイミングで閑古鳥が鳴いていたのが、以下のエリア。

・渋谷
・銀座

「情報のフラット化」ってもしかしたら死語なのかも知れませんが、SNSの普及で皆が行くところには加速度的に人が集まりメガ化し、行かないところは全く誰も行かない状態になっているのですね。なんか人口の東京一極集中と理由が似ているような気もします。

SNS目的の消費やレジャー・グルメも増えているらしいですね。確かに私なんかも、SNSやブログ目的がなかったら買わなかっただろうな、食べなかっただろうな、行かなかっただろうな、というのは結構あると思います。

私は今日月曜日から1週間ほどの夏休みですが、初日は子供たちの宿題アシストと、食料買い出しと作り置き料理で終わってしまいました。明日は墓参りに行く予定です。

【補足】
そういえば座間のひまわり(ひまわりまつり)もすごい人出だったと、実家に帰省したツマに聞きました。座間キャンプ開放日だってこんなに混んでないよ!という交通状況だったらしいですが、これもメガ化の一つですね。

ツイッターの心理学:情報環境と利用者行動(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)