DSC-RX100M6 と LUMIX TX2

SONY RX100M6が出ましたね。
M5以前のRX100や、RX10と比較されることはあっても、なぜかPanasonic LUMIX TX2とあまり比較されていないようなので、比較してみました。



あれ。思ったほどTX2に優位性がない感じ…?

あとは実勢価格ですかね。いまTX2とRX100M5が同じくらいで9万円、RX100M6が14万円だそうです。RX100M6がいまのTX2と同じ価格になるには相当時間がかかりそうな感じがします。(もしかすると永遠にならないかも?)

値段の差を考えると、TX2も悪くない気もしますが、ただコンデジに10万円近く出す層は「解放F値3.3」というのは納得できなさそうな気もします(笑。

にしてもRX100M6、この作りのコンデジで実勢価格14万円というのは、真っ当な商売だなぁという気はします。これが近年のソニーのエレキの強さなんでしょうね。

「DSC-RX100M6 と LUMIX TX2」への2件のフィードバック

  1. ずーーっとNikon使いだったのが、4年前に富士に移行しています。
    SONYのカメラも、RX1、RX100、RX100鄴を購入したことありますが、
    いつも短期間で手放してしまっています。
    出てくる絵はいいのですが、なぜかカメラの操作性になじめない・・・。
    相性が合わないんでしょうね。
    家電メーカーが作るカメラなんか・・・って思ってしまうところに、
    自分がオールドタイプだと自覚してしまっています。

  2. いやぁ私もソニーの操作性には「?」となることが多かったですが、
    最近慣れつつあります…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)