iPhoneの画面を割る【リンク修正済】

胸ポケットに10万円前後するコンピュータが入っているのだということを再認識した方がいいのかも知れません。まぁとくに珍しい事象でもありませんが…

iPhoneの画面を割りました。ムスメが。

5D4C1682

ムスメは3種類くらいのiPhoneケースをその日の気分で使い分けているのですが、そのうち一番使用頻度が高いのが「妖精のトースト」。しかしこのケース、エッジが画面より低く、画面を下にして落下させるとケースより先に画面が衝撃を受けることになります。
昨晩、ムスメはiPhoneをブラウスの胸ポケットに入れたまま電車に乗った際、横浜駅の夕方のラッシュで成人男性に体が正面衝突、その衝撃でiPhoneが落下、画面が割れたようです。

5D4C1679

ムスメのiPhoneは特に補償プログラムのようなものには入っておらず、そのまま使うのも指を切るかもしれないので修理しましょうかということに。即日修理を謳う格安修理屋さんや、アップル認定のサービスプロバイダなどもありますが、平日でムスメのスマホのためにそんなに時間も費やせないし、純正部品で修理して欲しかったので、アップル引取りの修理サービスに出すことにしました。

にしてもタイミングの悪いことに、昨晩はアップルの修理受付サーバーの調子が悪かったようで(サポート談)、もう少しで修理受け付けられそう…というところでエラー…を星の数ほど繰り返し、1時間後、ようやく受付して貰えました。(サポセンでも同じシステムを使っているようで、同じく受付エラーが頻発しておりTELでの受付もできないとのこと。)お陰で昨晩はブログの更新ができませんでした。

話を戻しますと、まぁ、割ったことに関してはエッジが画面の高さより低いケースを与えた私が悪いんですが、そういったケースを是とした場合、画面保護はやはり「3D」をうたう、エッジまでカバーする厚めの保護ガラス系がいいんですかね。今回普通の保護フィルムで、さすがに衝撃に対しては無力だったので。ムスメもそれなりに精神的ダメージを受けているようなので当面は気をつけると思いますが、もう1度落とすことを想定して何か対策を考える必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)