ドコモの「4割安い」新料金プランを自分に当てはめてみる

ドコモの新料金プランが発表されました。
我が家で乗り換えに値するかどうか検討してみます。
ドコモ契約期間は妻が15年以上、夫が3年目、娘が2年目です。
家族3人で5GBではちょっと足りず、スピードモード1GBがしばしば適用になっていました。

まず現行の料金プランだと、こうです(表記は全て税別):

スクリーンショット 2019-04-15 23.09.37

これが新料金プランになると…

スクリーンショット 2019-04-15 23.09.47

家族全員、今までのデータ量を少し超えたところまで使っても、月額千円以上安くなっています。
私のiPhone XSの月々サポートがなくなるのにも関わらず、です。

新料金プランは、ドコモ光を契約しているかどうかが分水嶺になっているように思います。

要注意ポイントとしては、

・月々サポートは終了になる。
・端末購入サポートを使って購入していた場合、12ヶ月以下だと解除料が発生する。

というところでしょう。

さらに、新料金プランの「ギガライト」にはリミッター設定はできないようなので、使い方によっては上限の7GBに振り切る可能性があります。ツマは振り切る可能性がないとして、私とムスメだけ振り切ってしまう場合を計算してみると…

スクリーンショット 2019-04-15 23.09.57

それでもまぁ、振り切った割には悪くないお値段です。ドコモの主張する「4割安くなる」という恩恵には預かれてはいないですが、今までより多く使えてちょっと安い、という扱いで悪くないように思います。

そういえば「ギガホ」は30GB上限に達しても1Mbps通信が可能とのこと。本当にその速度が出るのであれば、テザリング用で最強なのでは…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)