EOS R5よりEOS R6の方が測距ポジションが多い理由を検討する

サイカセンセがEOS R5よりEOS R6の方が「AF選択可能フレームポジション」数が多いことに疑問を呈されていて、「クマデジよ、アンサーブログを書くのです」と裏でミッションが下りたので、検討してみました。スペックシートには以下のように書かれています。

EOS R5:最大5940ポジション(90 x 66ポジション)
EOS R6:最大6072ポジション(92 x 66ポジション)

 

なんか酔っ払いながら検討していたのですごく遠回りしてしまい、R6の方がセンサーサイズが0.1mm小さいとか、AF可能なイメージサークルとかいろんな要素を絡めてしまったのですが、至った結論はシンプルです。R5とR6の違いは水平のポジション数だけですので、以下、水平方向にだけ話を絞ります。

上記は結論に至る計算シートですが、まずR5とR6で、(A)センサー水平画素数が8192と5472画素。これはカタログ値。そしてAF枠が動ける範囲はセンサーの幅から測距枠(AF枠)の大きさを除いた分です。(=AF枠は画面からはみ出さないので。)となると、測距枠の大きさを求めなければなりませんが、それは公開されていません。しかしEOSシリーズの標準サイズの測距枠は全画面の縦横それぞれ1/15程度であることが多く、また、実装面である程度キリのいい大きさが都合が良いだろうという仮定から、(B)にある通り、R5が540画素、R6が360画素と推定しました。

AF枠が動ける範囲は(A)-(B)であるので、その結果を(C)に示しました。次に「何ピクセルごとに枠を移動させるか」ですが、これも非公開なので推定します。単純に(C)を(D)で割ると(E)のように少数が付いてしまうので実装には不向きです。そこで(E)に近い整数ということで(F)のようにキリのいい整数で仮定したとすると、(G)のごとく今度は水平ポジション数に少数が付きます。これはこれで実装に不向きなので、(G)を(H)のように丸めます。この場合、単純に仕込んでしまうと画面の端までキッチリ移動しないので、AF枠が画面の端付近に来たところで移動量を調整して画面端に張り付かせる必要はあると思います。(移動ピッチは厳密は不等になるが、画面の端まで張り付かない違和感の方が大きいため。)

こう書くといかにも計算で出した風ですが、途中を結論から逆算しているのであまり意味がなく、主張したいことは「各パラメーターを都合の良い整数やある仕様に対する因数で実装しなければならない都合上、成り行きでR6の方が左右に1ポジションずつ、合計2ポジション増えてしまったのではないか」ということになります。

AF可能な範囲のイメージサークルとか、手ブレ補正マージンとか、AFプロセッサの違いとかも考えたんですが、そのあたりの仕様はR5/R6共通ですから、原因ではないと判断しました。

しかし実際はさらにここに「ドット数がバラバラの液晶、ファインダー、HDMI出力時に、AF枠がどこにあっても画素にアライメントされていること」という条件が付くはずで(→どこに出力してもAF枠がどこにあっても枠がにじみませんよね?)、そうなるともうパラメーターの同定が成立しないのではないかと思っていて、画面表示の方は表示が滲まないような位置にアライメントしているのではないかと思っています。(すなわち、厳密には実際にAFに使っているピクセルと表示が僅かにズレる可能性がある。)

そこまでやるのであればEOS R5とR6のポジション数を揃えることだって可能だったと思うのですが、それをやらなかったのはそこには拘りがなかったとしか言いようがないですね。

 

さて、それよりもっと興味深い問題がEOS R5/R6のAF枠にはあります。

EOS R5:最大5940ポジション(90 x 66ポジション)
EOS R6:最大6072ポジション(92 x 66ポジション)

これ、どちらも偶数なんですけど、おかしくないですが、偶数って。だって「中央」があるとすれば、絶対に奇数になるはずじゃないですか。EOS Rはちゃんと奇数だったんですよ。

これについて、キヤノンに問い合わせたところ、以下の回答がありました。

「AF枠をセンターに戻すことは可能だが、R5 はマルチコントローラを使ってそこから左右にそれぞれ45ポジション移動させることができる」

これ以上の回答は深追いしなかったのですが、すなわち、「AF枠がセンターにある状態からマルチコントローラで移動を始めると、マルチコントローラの上下左右操作ではセンターに戻すことができない」ということになります。センターに戻すのには専用のボタンが用意されている(Rの場合は「画像削除」ボタン)ので、それを使えと言うことなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)