390万人/4000万人

ペイペイ祭りを超える「還元率25%」のマイナポイント制度。4000万人分のクレジットを用意したようですが、昨日までに申し込んだ人は390万人に留まるそうです。私のSNS界隈だけ見てると2人に1人は申し込んでるようなイメージで、その雰囲気だと国民の数に照らせば4,000万人は瞬殺のはずでしたが、実際はこの通り。SNS界隈の偏りっぷりが証明されますね(笑。

何が問題か。

それはもう、「多くの人がマイナンバーカード自体を持っていない」ことと「申し込み方法の複雑さ」に尽きます。登録はスマホを使って「マイナポータル」アプリと「マイナポイント」アプリを行き来しながら、マイナンバーカードの読み取り、パスワードの入力(しかも何回も)、そしてポイント還元業者ごとに異なる事項を入力。私はなんとかできましたが、ツマは私が付き添ってセットアップ。シンクライアントPCを使って在宅勤務するツマでも手続きできない難易度の高さ。これで4,000万人が手続きできるとか、冷静に考えれば非現実的です。

 

とりあえず自分は還元額が上限の5,000円となるよう、本日速攻20,000円をnanacoにチャージ。家族の食材はほとんどnanano商圏(=ヨーカドー、ヨークマート、セブンイレブン)で買っているので、あっという間になくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)