TOKYO2020のチケットダウンロードサービス #東京オリンピック

そういえば9/7から一週間限定で、TOKYO2020チケットホルダー向けにチケットのPDFダウンロードサービスが始まっていたのを思い出したので、慌ててダウンロード。

TOKYO2020チケット販売サイトの購入履歴画面の、観客数上限対応のボタンから進みますと「発行」ボタンが表示されていますので、そこからダウンロードまたは印刷ができます。

まだ観客の制限が決まる前、チケットは「発行料無料で、自分でプリント」か、「送料がかかるが、紙のチケットを送付」の2択でしたが、コロナ禍を受けて「発行料無料で、自分でプリント」の一択となり、そして「無観客開催」となったものです。今回公開されたPDFダウンロードサービスは「自分でプリント」の仕組みをそのまま生かしたものと思われます。

なお、ダウンロードしたチケットはこんな感じでした:

まぁ、PDFにどれだけの価値があるのか、というのはありますが、自分は購入履歴画面のスクショを記念に保管していたので、まぁそれよりは雰囲気あるか(笑、という程度のものです。やはり物理的な紙がないと実感沸かないですよね。

なお本物の紙のチケットのプレゼントキャンペーンが、JOCの方で実施しているようです。チケットホルダーかどうかにかかわらず個人情報と引き換えに応募可能で、どのチケットが当選するかは分かりません。

そっか、終わったら終わったで、記録集が出るのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)