iPhone 13(仮)が出ても

日本時間の9/15 2:00AMに新しいiPhone(iPhone 13と言われていますが欧米で不吉な数字と言われている13を使うかどうかは不明)が出ますが、今回「も」私は見送る予定です。

 

iPhone 7を買って、iPhone 8 と iPhone X は見送り、
iPhone XSを買って、iPhone 11 と iPhone 12 は見送り

このパターンから行けば次のiPhoneは買っても良いような気はしますが、いま使っているiPhone XSのバッテリーがまだ86%あり「ピークパフォーマンス性能」が出ていること、そして何より、最近のiPhoneは高くて買う気が起きないです。価格に見合ったリターンがないように感じてしまいます。iPhone XSでパワー不足を感じるのはウマ娘やポケモンGOの起動時間くらいですが(それでも決して遅いわけではなく、iPhone 12ならもっと速いんだろうな、と思う程度)、どちらも最近プレイしていないですからね。

アップルが想定するiPhoneの使用期間は3年というのは有名な話で、まぁXSはアップルの想定以上の4年目に突入しますが、「ピークパフォーマンス性能」が維持できなくなるか、画面を割ってしまう、あるいは画面が黄変するまでは使いますよ。なんならAppleCare(延長)に入っているので、バッテリー交換サービスに申し込んでもいいわけですし。(スペアのiPhoneがないから困るか…)

ちなみに勤務先で支給される社用iPhoneは、「最新のiOSが動かなくなったら、現行の最低モデルに交換する」が基本で、いま「iPhone 6 のユーザーを順次 iPhone SE2 に交換」している最中です。まぁ、iPhoneが趣味の一部という場合には一概に比較できないでしょうが、コスト最優先で考えるとこういう運用になるんでしょうね。

クリックホールの頃のiPodはバッテリー交換したけど、iPhoneは自分でやる気は起きないな…。

「iPhone 13(仮)が出ても」への2件のフィードバック

  1. 趣味なので、毎年iPhoneは買い替えてきましたが、今回は見送る予定です。
    今はiPhone 12 Pro、AppleCareも入っていますし。
    もし・・指紋認証が復活していたら買い替えた可能性は大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)