理想の牛乳

出会ってしまいました。理想の牛乳に。高いのから安いのまで色々飲みましたけど、北海道のとか、低温殺菌のとか、1L 100円から400円くらいまで。本当に色々。その結果、実売160円前後の「トモヱ ふるさと牛乳」がベストバイであると確信。

とにかく甘い。牛に何を餌に食わせてるの?って不思議なくらい甘い。濃さもちょうどいい。これ以上濃くなるとおそらく臭いが気になりますが、そうならないギリギリの濃さ。

トモヱ乳業、たまたま私が生まれ育った場所からそう離れていないんですが(車で数十分)、そういった風土的なマッチングもあるんでしょうか。あるいは私の口の中の常在菌との相性がいいとか?

しかし生活圏内では「Big-A」というイオン系のディスカウントストアでしか見かけず、もうちょっとどこでも買いたいと思い、トモヱ乳業にどこで買えるか尋ねました。するとドラッグストア「カワチ薬品」なら売ってると。確かに関東を中心に330店舗以上ある「カワチ薬品」で買えるのであれば困りません。(実際に売っていました。)

もう牛乳はこれで決定。もう半年くらい飲んでますが、ちょっと他のを買う気が起きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)