イヤホン巻き取り式ラジオを物色

PanasonicのRF-ND100Rというラジオをずっと使っていました。もう20年以上にはなると思いますが、最近ムスコに奪われてしまいまして。

自分用のラジオ欲しいなぁと思って物色中。スマホのradikoでもウオークマンのFMチューナーでもなく、ラジオが使いたい時ってあるんですよね。AM放送が終了するという話もありますが、それは民放の話でNHKは当面残りそう。あとは民放AMの移動先であるワイドFM(昔のアナログテレビのVHF-L帯)が受信できればOK。

RF-ND100Rみたいなイヤホン巻き取り式がいいと思っていて、現行モデルを店頭でチェック。ソニー SRF-R356 と、パナソニック RF-ND380R の一騎打ちです。

 

備忘録を兼ねて寸評を書いておきます。

 

ソニー SRF-R356 

パナより3割高い。
パナより電池が小さいくせに、バッテリーが2倍長持ち。
電源ボタン操作しにくい。
液晶の周りのハーフミラーに自分の顔が写って萎える。

 

パナソニック RF-ND380R

ソニーより2割安い
裏面の電池ボックスの出っ張りがダサい。
右側の本革シボもダサい。
ケース付いていない?
ソニーより一回り大きい。
電源ボタン押しやすい。
イヤホンコードリールの感触が官能的。

 

さて、どうしますかね。迷ったら、○○○方。ソニーの方がよさげな気がしますが、高いんだよなぁ。

 

「イヤホン巻き取り式ラジオを物色」への3件のフィードバック

  1. いつも拝見しております。
    ソニーの同機種を持っているのですが、外部イヤホン端子の音質がちょっと微妙なんです。
    パナソニックの方がと思ったのですが、調べるとパナの機種はモノラル端子でしたので、ソニーの方が良いと思いました。

    巻き取り式じゃないので対象外だと思いますが、東芝のポケットラジオが音質、感度とも良かったです。
    付属のイヤホンがいかにも100均品質でしたけど、音質は良かったです。

    1. コメントありがとうございます。
      そう、ソニーのはなにげに外部端子がステレオなんですよね。とはいえ、普段はスピーカー運用が多くて、巻き取りイヤホンはもっぱらFMの外部アンテナとしての用途が多いです。(笑
      東芝…確かにありましたね東芝…店頭でそれなりの存在感がありました。

  2. 東芝製を使っています。
    TY-SPR5と言うモデルでいまは後継機が出ているようです。
    選んだ理由は、時刻の自動修正機能でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)