Station TV Linkが M1 Mac の外部ディスプレイ非対応(USB-C/HDMI共に不可)

Mac用の唯一のDTCP-IP(DLNA)クライアントアプリ「ピクセラ Station TV Link」が、M1 Macの外部ディスプレイモニタ/クラムシェルモードで動作しないことに気がつきました。DIGAなどで録画した番組をLAN経由でMacで視聴するためのソフトです。

MacBookの内蔵モニタでは動作するのでHDCPエラー絡みかと思い、USB-CではなくHDMIでの接続を試してみましたが、改善せず。

ピクセラに問い合わせたところ、以下の回答を得ました:

  • Apple Silicon(M1)が搭載されているMacについて、現在、ピクセラで販売している全製品において動作保証はとれていない状況。(特に映像出力周りでトラブルが発生する可能性があることを確認している)
  • 今後、アップデート等で改善できるかについても、現時点では、近々での改善見込みはなく、また、今後のおおよそのアップデート時期についても、分かりかねる状況
…まぁM1 Macに非対応というのは、商売を畳むのと同義なので、撤退をするかどうかの判断を含めた対応になるだろうと思います。どれくらいの需要があるかですね。もっとも、今までもとても快適とは言えない操作性で、各社VODサービスの方がよほど高速なくらいなので、これを機に畳むのアリなのかなと思います。いかんせん、LAN上にある動画がWAN上にある動画より操作性が劣悪ってあり得ないじゃないですか。これはピクセラだけが悪いわけではなく、DTCP-IP(DLNA)の規格の問題だったり、DIGAの速度の問題だったり、関係する皆が少しずつ悪くて今の操作性になっているんだろうと思いますが、アマゾンプライムビデオやdアニメストアなどのVODサービスの操作性に勝とうというモチベーションが起きる業態構造でもないので、VODに破れて静かに消えていくのかな、とも思います。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)