ASTRONを充電したい

在宅勤務が多いので、ASTRONが家の中に置きっぱなしになっている時間が長くなりました。気がつくとソーラー充電のエネルギーゲージが「E」と「F」の真ん中あたりに。これはバッテリーの残量としては「GPS受信できる最低ライン」のようです。

 

 

晴れの日に3日ほど窓辺に置いてみましたが、エナルギーゲージがなかなか動きません。何時間充電すれば満充電になるのだろうと説明書を見てみると、

えっフル充電まで65〜135時間!?(笑 そんなにかかるものなんですね。晴れの日の窓辺に置いておくにしても10日とか20日とか経たないと満充電にならなそうですね。後継機のASTRONだともう少し短くて済むようですが、それでも50時間とか必要なようです。

 

「ASTRONを充電したい」への6件のフィードバック

    1. 双角さん、

      やっぱありますよねー、こういうの(笑
      でもこういうのを見るとApple Watchの充電方法が馬鹿にできなくなるから不思議。

  1. こんなんとか、ありますね。
    CoolFire Solar Watch高速充電器 tc-1046
    t.ly/46E9

    [クレファー] 腕時計 充電器 ソーラー腕時計用 USBコード付き BSC-4162-BK
    t.ly/vYtV

    アナログ時計の場合、太陽光の紫外線による
    文字盤の日焼けが気になりますな。

    時計自体も直射日光で、かなり熱くなりますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)