JBL Pebbles 市場に復活

半導体不足のあおりで今年前半に店頭から蒸発していたJBL Pebblesの在庫が復活しています。

 

個人的にはUSBパスパワー駆動型スピーカーとして、最高音質だと思いました。この音質に納得できなかったら、USBパスパワーは諦めて別途電源が必要なタイプにするしかありません。決して高音質ではありませんが、バスパワーではこれくらいが限界だと思いました。なぜならばこれ以上の製品を見かけないからです。自分も夏前にこれが買えていたらここで止まっていたと思いますが、買えなかったので一気にこの3倍のお値段(かつ、電源が必要な)BOSE Companion 20に行ってしまったんですよね…。

変わった形なので置き方に困りそうですが、JBKロゴが正面に来るように置きます。また、側面のオレンジ色のリングが下向きになるように横置きにすることもできます。その場合もJBLロゴが前に来るようにします。

何といっても電源切り忘れという概念のないUSBバスパワー駆動というのがいいですよね。精神衛生上非常に良いです。他にもバスパワー駆動スピーカーはありますが、「音量調整時に一瞬爆音が出る」とか「音声ガイダンスが爆音でしかもオフにできない」など曲者揃いのUSBバスパワースピーカー市場において、音がそこそこで普通に使えるスピーカーというのはそれだけで貴重品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)