3回目接種(モデルナ改めスパイスバックス)の副反応

接種から36時間経過、打ったのは土曜の夕方でしたが、日曜朝に目が覚めて何事もなかったので、思い立って妻の実家の電気工事を請け負ってしまい(元々電気屋さんに頼もうかなぁと言っていたので代わりに請け負い)、半日電気工事。昼頃からちょっと酔っ払ったような感覚を覚えましたが難なく電気工事は終了。でもどうも反応速度が鈍っている感じがしたので帰り道は妻に車を運転してもらいました。

帰宅後に夕食のカレーを仕込んだところでどうも熱が出ている感じがしたので、熱を測ったところやはり36.8℃の微熱あり(通常36.1℃とやや低めなのでこれでも高い)妻の勧めで予防的にカロナールを飲んでブログ更新もせずに早めに寝ていま起きたところですが、電気工事起因の背中の筋肉痛はありますが、目覚めがスッキリだったのでおそらく副反応は終わった気はします。

接種時の予診の先生が仰っていた「1回目・2回目で副反応が出ていない」×「おじさん」=「3回目がファイザーだろうがモデルナだろうが副反応が出ない」という公式は結構当たってたなぁと思いました。

なお今回は職域接種の設定はありませんでした。

疫病というのは4年くらいは続くらしいので、ワクチンって都合8回くらい打つようなんですかね。面倒くさくて気が滅入りますね。もっとも、COVID感染する方がよほど大変ですが。

職場に「複数回ワクチンを打つとほぼ死ぬという実験データがある」と喧騒する反ワクチン派がおり、もちろんその人とはワクチンの話はしないようにしています。面倒なので。マウスの実験データを人間に当てはめないでもらえますか。ただ人間の全滅リスク回避のために「ワクチンは絶対打たない」って人はいてもいいと思うんですよね。多様性は種の絶滅回避のための本能だと思うので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)