Manfrotto HLX-E6NH その後

Manfrotto の Canon LP-E6NH互換バッテリー HLX-E6NH ですが、何回か使ってみたので感触をエントリー。

結論から言えば2000mAh(純正の7%落ち)はまぁそんなもんかなという感じなのですが、ちょっとクセがあると感じたのがEOS本体のバッテリー残量表示。残量表示レベルインジケーターが「残り2」「残り1」からの消耗が激しい気がするのです。裏を返せば、残量がなくなる直前まで元気なふりをする、とも言えます。純正の「残り2」が、本バッテリーの「残り1」くらいの残使用時間のイメージなので、そこを留意した方が良いかなと思いました。

でも装着しているときは純正とManfrottoのどっちのバッテリーが入ってるかなんて覚えてないんだよな(;´Д`)

次もう1本買うかと言われたら…うーん、買うかも知れません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)