SONY WH-1000XM4 LM 交換用イヤーパッド

SONY WH-1000XM4 LM用のスペアイヤーパッドが届きました。

 

先日のGitzoの部品同様、なぜか違う材質の袋に入っている2つ。

 

もっとも、L側にだけ装着センサー孔が開いており違う部品なので、袋が違うくらい当然なのかも知れません。なおMade in Thailandでした。サードパーティ品はこの孔の位置が微妙に合わないものもあると聞きます。

これはソニーから直接購入したのですが、窓口の方が中国人っぽい方で、途中までは良かったのですが「発送の最終確認なので避ければこのメールに返信を」とあったので返信しても、待てど暮らせど届かず。

仕方がないので電話したら今度は日本人が出て、「担当部門からメールで返信します」といわれ待っていたところ、また「発送の最終確認なので避ければこのメールに返信を」というどこかで見たようなメールが再び届きました。

「いやいや、俺このメールに返信したし」とまた電話窓口に申し入れしたところ、中国の方から折り電で「返信のメールは届いていないからさっきのメールに返信を」と。「いや、俺送ったのに届いてないってことはまた送ったって届かないよね、もうこの電話で承認するから送って」ということでやっと届いたものです。

ソニーにしては珍しくしんどいやりとりでした。ソニーといえども修理部品管轄部門は関連会社で、中小企業並みの体制なんだろうなぁ。

なお運送業者は日通の代引き便でした。日通の運転手から「代引き便なんですが今から伺っても宜しいですか…」と電話がかかってきたときに、ちょうどトイレから用を足してスッキリした娘が「ウエーイ!」と叫びながら出てきたので、ウエーイ族の家なのだと思われたことでしょう。

それはさておき、これでイヤーパッド2個消耗分の寿命は確保できたので、WH-1000XM4 LMが長く使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)