araree TAG HOLDER:iPhone 14 Pro+純正ケースで使用不可

高価なiPhone 14 Proを落とさないようにと準備したararee TAG HOLDER ですが、結論から言うとiPhone 14 Pro+純正ケースでは使用できませんでした。

 

iPhone Xsでは純正ケースとの組み合わせでも使用できたのですが…

 

仕組みは、こうやってケースと本体の間に挟む薄いシートで、ストラップ紐を取り付け可能にするものです。iPhone Xsのケースは下側が大きくくりぬかれているのでこれで問題ありません。

 

しかしこれをiPhone 14 Proの純正ケースで使おうとすると、ご覧の通りiPhone 14のケースはLightning端子がくりぬかれているタイプであることから、ケースとiPhone 本体の嵌合がとてもシビアです。araree TAG HOLDERは厚さ1mmもないようなシートですが、この厚み分、Lightning端子がケースの穴に対して上にずれてしまうので、各種Lightningケーブルが刺さらなくなってしまうのです。ちょっと太めのLightningケーブルは勿論、純正の細身のケーブルですら刺さりません。

充電はMagSafeにするにしてもさすがにまだLightning端子とは決別できないので、一旦ストラップは諦めることにします。何かいい方法はないものか…

なおararee TAG HOLDER のようなものを使わずに、単純にLightning端子とスピーカー端子の穴を利用してストラップを付けてみましたが、それはそれでiPhoneが嵌まりませんでした。純正ケースはジャストフィットですからね…。

 

「araree TAG HOLDER:iPhone 14 Pro+純正ケースで使用不可」への2件のフィードバック

  1. 私はiPhone14Pro +純正レザーケースで、Lightning端子とスピーカー端子の穴を利用してストラップを付けています。
    若干下部が浮いたようになりますが、細いケーブルのストラップなら大丈夫ですね。
    同じ組み合わせでiPhone13Proでも使いましたが、1年間なんともありませんでした。
    ストラップでぶら下げるような使い方はしていませんが。

    とは言え、職場でスマホにストラップを付けているのは、極々少数ですね。
    今の部署だと12人中私だけです(^_^;
    そろそろ卒業も考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)