Taxi配車サービス「Go」(2千円クーポンコードつき)

Taxi配車サービス「GO」を初めて使ってみました。竹野内豊さんのCMのやつです。類似サービスに「JapanTaxi」がありますが、今後順次「GO」に統合されていくそうです。

 

 

結構良くできたシステムでした。スマホにアプリをインストールして、現在地と目的地をセットして、配車依頼するだけ。私はクレジットカード(会社のコーポレートカード)と、d払いサービスの両方を登録し、公用私用どちらでも使えるようにしておきました。これらの決済方法は「Go Pay」という支払い方法の配下に置かれます。

使ったのは深夜の0時過ぎで、駅のタクシー乗り場には軽い行列ができていましたが、そこにGOアプリでタクシーと呼ぶことはできません。トラブルの元になりますので、駅前や既存のタクシー乗り場近辺などには呼べないシステムになっています。

従って私は駅から100mほど離れた、少し道が太くなっているところでアプリから配車を依頼。当初「2〜4分で到着」と予想時刻が表示されましたが、一瞬「7分」と表示され、なんだよと思っているうちに「4分」になり、やっぱり4分で来てくれました。

アプリ上にはどこのタクシー会社に割り当てられたかと、車両のナンバーが表示され、配車した車が来るとすぐ分かります。(もっとも、車体の横に大きく「GO」のラッピングがしてあるので一瞬で分かります。)

私が乗った車両は運転手さんがちょっとシステムに不慣れだったようで、私が予めスマホで入力しておいた目的地(自宅)が車両のカーナビに自動転送されるのですが、それは運転手さんがカーナビのメニューから呼び出す仕組みになっているようで、「目的地はスマホの方でセットしてあります」と運転手さんに一言声かけするといいかも知れません。

お支払いもd払いかクレジットカードかで行いますが(ここでのみ予め取得したクーポンも使えます)、自動決済なので降車時に支払う必要はありません。ただ、どうもこのへんも運転手さんと呼吸が合わず、運転手さんはなかなかドアを開けてくれなかったですね。開けてくれないので何か私の方でスマホの操作が必要なのかと思ってしまいましたが、特に必要ないようですね。(現金払いもできるようなので、スマホ側で決済させる場合は何らかの意思表明はした方がいいのかも知れません)

上記のようにちょっと使う側も使われる側もギクシャクしてしまうのですが、まぁ慣れでしょう。現状ちょっとズルいシステムになってしまっているかも知れませんが、駅の大行列に並ばずにタクシーに乗れるのはなかなかのチートです。あと説明が難しい行先であっても予めスマホでセットすれば車両側カーナビに自動転送されるのもいいですね。

ちょっとアプリの操作方法で分かりにくいのは、出発地のリセットですね。現在地を出発地に設定し直したい場合は、地図右下にある現在地ボタンを押します。

なお新規登録で500円のクーポン券が貰えますが、さらに以下の私の友達紹介コードを入力すると1,000円クーポン×2つ(2,000円分、有効期限1ヶ月)が貰えます(私も貰えます)。合計2,500円分になりますので、良かったら使ってください。

友達紹介2千円クーポンコード:

mf-yd8tkh

 

「Taxi配車サービス「Go」(2千円クーポンコードつき)」への2件のフィードバック

    1. はい、クレジットカードとかd払いって、結局Go Pay配下に登録されるんですよね。そこの決済金額からクーポン分が控除されるので、車内で現金払いをした場合などには使えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)