ETCは角度にシビアかも

Zap2さん:「実際、みんな抜いてるの?」

私は抜いていますね。車の中にあるものは基本的に盗まれることを前提にしないと。

「まとめると「一体型ダッシュボード取りつけ」+「シガープラグ給電」で、コード丸見えOKなら取り付けは5分で終わるでしょう。」

取り付け角度を規定通り出さなくちゃならないので、もう少しかかると思います。メーカーによっては取り付けゲージが付いてきますが、ダッシュボードは車種によっては変な曲線を描いていることがあるので、鉛直からの仰角などをキッチリあわせておかないと、いざ本番で不幸なことになりかねません。

もっとも、テストのときは「ETC/一般」混在レーンに入れば通信不良を起こしても追突されることはないと思いますが、もし特定のゲートでマージン範囲ギリギリの角度で動作していた場合、別のゲートではダメだった…なんてこともありますし。

天下り団体や販売店の肩を持つわけではありませんが、やはりETCの通信試験機のあるお店(ウチの近所ではイエローハットにありました)で取り付けてもらうのが安心だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)