コニミノ一眼レフデジカメが爆安に

「デジタル一眼レフ「α-7 DIGITAL」が58,200円値下がりし最安値は99,800円」

うーむ、なんでかなー。コニミノが一眼レフ撤退っても、機器の性能が下がるわけではないし、修理しないわけではないし。問題があるとすれば今後魅力的なレンズがコニミノブランドからは出てこないことだろうが、コニミノ機は手ぶれ補正は本体側に内蔵しているし、サードパーティのレンズも最近はいいのあるし、お買い得だと思うが。心理的なものかな。

そうそう、EOS 20Dと一緒にレンズ買ったときに衝撃的だったのが、同じ焦点距離の同じ普及価格帯でも、DSLR時代に設計された新しい方がグッと性能が上がっていたこと。マウントさえ合えばレンズは資産だ、みたいに思いこんでいたが、高級長玉に手を出すのでなければ、レンズも水物だなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)