南野DVD BOXとエウレカBest到着

GW最終日。サザエさんのEDを聴いて宴の終わりに涙した人も多いのではないかと思うが、GW中も新型のテスト三昧だった俺は涙も枯れるくらいジョボーン。休出の友、最寄りのローソンの弁当&サンドイッチも食べ飽きたよ。電車と会社構内が空いていたのは良かったが、明日からまた怒濤の日々が始まるのかと思うとヘコむ。そんな折り、ポチッとしていた南野ちゃんのDVD BOXとエウレカのComplete Bestが到着。

南野ちゃんのDVD BOXの方だが、画質は残念ながらレーザーディスク(LD)版を超えない。当時1枚数千円していたビデオが1枚千円以下で省スペースでコレクションできるというのがメリットか。この調子で色々出してくれるとクローゼットの一角を占めているLDソフトと、Pioneer CLD-737を処分できるのだが…。LDをDVD-RAMなどにダビングすればよいのだが、家庭用DVDレコーダーにありがちな1パスエンコーダでは高レートモードではまだLDを預けられる画質になっていないような気がして。パソコンの2パスエンコーダで焼くのも億劫だし。

にしても南野ちゃんのDVD BOX、これを全部観られる時期は来るのだろうか。いや、観られる時期が来てもそれがリストラだったら困るか。

エウレカのはラストシーンの続きがジャケットになってるんだね。ゲーム版エウレカのOP映像が初めて見るので新鮮。電気グルーヴのはよく編集したと思うけど、目が疲れる。

Amasonには色々仕掛かっているので、次は何が届くんだっけ。ハリーポッターの新刊(妻用)だったかな。あっその前に”ハレ晴レユカイ”が届くな。森山直太朗が「なくなってほしいですね」と言おうが(「ハレ晴レ」には言ってないか)、名曲&ネ申作画につきオリコン1位には協力したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)