夏の新作アニメを観る

GWもなかった俺、やっと3連休がきた。携帯の電源は切っておくぞ。

子供も熱を出してるし、近所のスーパー以上に遠出しないことを心に誓い、RDの「新番組自動録画」に引っかかったタイトルをつらつらと観る。

「N・H・Kにようこそ」

引きこもり更正アニメ? タイトルのあざとさで中身はやや薄く感じるが、まぁまぁ面白い。挿入歌が宍戸留美、エンディングが大槻ケンヂ。

「貧乏姉妹物語」

癒し系、道徳アニメ。このテンポのまったりさとキャラの感情のわかりやすさは、昨今では貴重だと思う。これもあざといタイトル付けずに普通にしたら、意外と子供向け良質アニメかもしれない。

「ガイキング」

…注目していながら、やってるの忘れてたので今頃から見始めるが、…なんか違う。大きなお友達向けじゃないな。今から見始める子供には面白いのだとは思う。最近ロボットアニメ少ないし。

「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」

これにいては第一話は祭りになってるし、トラック見たときはどうしようかと思ったが、第2話はいたって普通の作画に。つまんねー。 いや、シティーハンター並みに普通におもしろい。だっぽん。

「コヨーテ ラグタイムショー」

これが一番面白いな。かなり動くし、作画も綺麗だし。

コヨーテラグタイムショー

コヨーテ2

このシーンだけ見ると単なる萌え少女戦闘アニメに見えるかもしれないが…まぁ確かにゴスロリ衣装のサイボーグ12姉妹の暴れっぷりがひとつの見所ではあるのだが…本当は主人公がオヤヂの遺産探しSFである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)