本体充電化ってそんなにいいのか?

サイカさん:「ACアダプタだけだと、そんなにコストダウンになるの? 」

もう原価計算にはご無沙汰なので記憶が曖昧なんですが、たいていの製品では少なくとも千円とか、そういうオーダーのコストダウンにはなったような…。ソニーのビデオカメラの充電器って高級そうなので、ACアダプタにしちゃうと数千円は違ってくるかも知れません。

基板上のチップ部品とかはもう1円以下のオーダーなのであまり原価低減をしようがなく、行き詰まってくると「充電器付属→本体充電」とかいう荒技に出るわけです。

生産台数にもよりますが、数十円~数百円違うと、設計者を一人雇えるオーダーになりますからね。千円違ったら、エラいことです。1,000円×10万台=1億円。

とはいえ、AJ1クラスの価格の製品がACアダプタ(本体充電)ってのはどうかと思いますけどね。ソニーは「どうせ1台くらい充電器は持っているだろう」と考えたのかも知れません。

個人的には、昨年末購入したFinePix Z5fdが本体充電だったのは少々ナニでした。でも価格が価格なので諦めもつきますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)